活動報告 写真をクリックすると大きく表示されます 

 

・70歳以上のひとり暮らし高齢者・75歳以上の高齢者世帯へマスク配布

 昨年度、善意の寄附で積立てた福祉基金を活用し新型コロナウイルス感染症予防対策のため、マスクを全世帯へ配布後、今後へ向けてマスクを備蓄していました。未だ終息の見通しが立たない新型コロナウイルス感染症予防対策のため六ヶ所村在住の70歳以上のひとり暮らし高齢者と、75歳以上の高齢者世帯へ備蓄していたマスクを配布しました。今後も外出時にはマスクを着用するなど、一人ひとりが感染症予防を心掛けていただければと思います。

 

   

 

 

 

 

・ボランティア養成講座

(令和3年7月2日開催、老人福祉センター)

 今年も老人福祉センターにおいて令和3年度ボランティア養成講座を開催しました。当日は3名の方が参加し、ボランティアについて学びました。ボランティアに興味を持っていただき、自分の出来ることから少しずつボランティア活動に取り組んでいただけたらと思います。ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

 

   

 

 

 

・老人クラブ 花いっぱい運動

(北地区 令和3年6月16日開催、南地区 令和3年6月17日開催)

  今年度も各地区において老人クラブ花いっぱい運動が開催されました。新型コロナウイルス感染症予防対策を行っての実施となりましたが、それぞれが協力し合い花の配置や配色を考え、とてもきれいな花壇となりました。

 

 

 

 

・ひとり親世帯への食料無料給付

(受付期間 令和3年7月1日~7月12日まで)

 六ヶ所村社会福祉協議会では、昨年同様に皆さまよりご協力いただいております赤い羽根共同募金の配分金を活用し、新型コロナウイルス感染症による経済的な影響を受けやすい『ひとり親世帯』を対象に、経済的負担を軽減することを目的に食料支援を実施しました。沢山のご応募、誠にありがとうございました。