赤い羽根共同募金

赤い羽根共同募金

六ヶ所村社会福祉協議会では、青森県共同募金会六ヶ所村共同募金委員会の事務局として、地域にお住まいの皆さまが相互のたすけあいを基調とし、地域福祉の推進を目的としてだれもが住み慣れた地域で安心して暮らすことが出来、住民自ら参加する福祉コミュニティづくりへの一助として募金活動を推進しています。

みなさまにご協力いただいている共同募金はひとり暮らし及び75歳以上の高齢世帯を対象とした楽寿食事会、障がい児者を対象としたレクリエーション大会、たすけあいの心の高揚を目的とした福祉チャリティーショー、活動を広くお知らせする広報紙の発行に活用させていただいております。

~全国共通のテーマ「地域から孤立をなくそう」~

共同募金運動(赤い羽根募金)は、昭和22年に市民主体の「国民たすけあい運動」として戦後復興の一助として戦争で傷ついた人を支援する活動として始まって以来、広く活動し定着してきました。

現在では、「地域から孤立をなくそう~みんなが社会の一員として包み支え合うしくみづくり~」を全国共通助成テーマに掲げ、社会福祉協議会と連携しながら社会的に孤立した人を支える仕組みづくりを進めています。

毎年度、赤い羽根共同募金活動にご支援ご協力いただきまして誠にありがとうございます。別紙にて詳しいご報告をしておりますので是非ご覧ください。

平成30年度活動実績はこちら(PDF)